『ちょちょょょ、ちょっとトップ!!!!!』と言いたくなっても
少しだけ我慢してみてください。
快楽の先にある極の領域を体験して頂きたいです(笑)